動画編集をこれからやりたいというあなたへ

あなたの撮ったその映像、楽しめますか?

撮影して、映像を編集する・・・一昔前ならば、テレビ局だけで行われていたことで、それ以外の場所でされる機会はほとんどありませんでした。
8ミリやビデオカメラなどもありましたが、それらで撮影した素材を編集するには、高価な機材とそれなりの技術が必要でした。
それが今ではテレビ局で使われているテレビカメラほどではないにしろ、美しい画像で撮影できるコンパクトなビデオカメラが、安価に入手できる時代になりました。

幼稚園や小学校などの運動会、あるいは結婚式、さまざまなイベント事でビデオカメラを構える人たちを見る機会も多いでしょう。
パソコンも一家に1台、編集ソフトが入っていれば、簡単に映像を編集できます。
撮影したものを、家庭で来客とともに楽しむ時、あるいは誰かにプレゼントとして渡す時、撮影したそのままの動画でも特には問題はありません。

ですが、より楽しんでもらうためにBGMをつけたり、メッセージが伝わりやすいように動画の順番などを編集したり、また、撮影した動画以外の素材を取り込んだり、できたら素敵ではありませんか?
そんな時のための動画編集です。

一口に動画編集と言っても、やることは様々です。
映像を切り貼りして、尺(時間)を調整したり、見やすいように順番を入れ換えたり(例えば、結婚式の映像で、出席者へのインタビューだけ抜き出し、まとめて動画の最後に入れるだとか)するのが、動画編集の基本ですが、場合によっては楽曲を映像に合わせて乗せたり、画像の色味を変えたり、エフェクトを加えたりすると、多彩で見る人も楽しめる動画になるでしょう。