動画編集をこれからやりたいというあなたへ

動画編集ソフト選びは慎重に

後悔しないソフト選び

動画編集できるソフトは、いろいろあります。
最初は慣れない操作も多く、混乱するかもしれませんが、マニュアルを確認して、やりたいことを1つずつ覚えていけば、それほど難しくないはずです。どのソフトでも、基本の操作方法は、それほど変わりません。

大切なのは、選んだソフトで何ができ、何ができないかを把握することです。
ここまでのページでご紹介したエフェクト機能や音声加工などは、どのソフトでもできるわけではありません。
また読み込めるデータのファイル形式もチェックしましょう。インストールしたはいいけど、あなたが撮った動画が読み込めないのでは、どうしようもないからです。

ソフトには、フリーのものもあれば、有償のもあります。大抵、フリーのソフトの場合は、できることが限られてくるでしょう。
有償の場合は、機能制限つきでトライアル(お試し版)を使えることもありますので、一度、ダウンロードして試してみましょう。

楽しい動画編集ライフを

撮り溜めして放置されていた大量の動画ファイルを見ると、この先の途方もない作業を想像して、溜め息も出るでしょう。
画面効果をひとつひとつつけていたら、時間もかかるし、大変です。
パソコンのスペック次第では、ファイルの出力にも時間がかかることがあります。

動画編集自体はそれほど難しいことではありません。ですが、それ以上に面倒なことの連続です。
しかし、その動画を、例えば、結婚式の記録なら新婚夫婦、子供の動画ならば、おじいちゃんおばあちゃんなど、最終的に見る人の喜ぶ顔や気持ちを想像してみてください。そのために楽しい動画にしようと思えば、モチベーションも自然と上がってくるのではないでしょうか。

もちろん、撮り溜めしないで、その都度、整理できるのが、1番いいかもしれませんね。